リフォームアカデミー

リフォーム会社様を専門に、「設計研修」を行ってエキスパートプランナーを育てます。個人の方はオリジナルメニューを用意しておりますので、まずはご相談ください。

アリバイ業務を評価しない

 アリバイ業務のウソ。これをやっている、許している、まして評価する会社に未来はない。


 私はアリバイ業務が嫌いです。当然評価もしません。コメント付きでいくつか挙げてみます。

  • 「活動量ナンバーワン」実績あげてから言え。
  • 「誰よりも朝早く出社してる」業務時間外に何をしようがそんなことが評価に関係あるはずがない。もしあるならその会社はおかしい。
  • 「いつも夜遅くまで頑張ってる」知らんがな。もしワシの会社やったら仕事が遅いんは逆に指導の対象じゃ。家に帰りたくないだけのオッサンは世の中いくらでもおる。迷惑。
  • 「見積りは“作成”しました」さっさと提出して“契約”してこい。成果が出なければやったことにはならん。
  • 「1日に何件もお客様訪問をした」←知らん知らん。逆にお客様の方から指名してもらえるような魅力的な人間になれよ。あとこんなのもあります。これもれっきとしたアリバイ業務。
  • 「あの時言った」←相手にちゃんと伝わってなかったら言ってないのと一緒。伝わるようにきちんと言うかメールなどの文字で残る手段で間違いなく伝えろ。だいたい後からこのセリフを吐く奴ほど、必要な時に大事のところを曖昧にぼかしてきちんと説明をしていない。

 いきなり怒気をはらんだ調子で申し訳ありません。アリバイ業務=私がつくった造語です。意味は、次のようなものです。
『さも立派な仕事をしているように見せるために表面上はいろいろと取り繕うが、その内容に意味はなく実効性に乏しい。当然結果も出ないムダな業務』
 これまでにある言葉では、“お役所仕事”がもっとも意味が近いでしょうか。車に乗っていたら、たまに木の陰に隠れてネズミ捕りしてるのを見かけますね。

アリバイ業務さえなくせば働き方改革完了!

 この言葉一つのために本が一冊書けてしまうのではないかと思うほど私が嫌い、問題視するアリバイ業務ですが、実際いま日本で流行っている働き方改革なんて、このアリバイ業務をなくせばすべて解決するのではないかとすら思っています。
アリバイ業務撲滅キャンペーンをしたいくらいです。こんな感じでしょうか。『なくそうアリバイ業務!』

アリバイ業務に勤しむ人間の思考回路

 この手の社員は、そのまま放っておいても戦力になることは絶対にありません。なぜなら本人に向上心がないからです。もっと言うと彼らは単純に自分の身体を会社に一定時間拘束させる事で毎月の給料が貰えればそれで良いという完全に受け身な考えです。大人になって就職する歳でそういう状況ですから治そうとしてもそう簡単にはいきません。これは日本の社会にも問題があるのです。日本で終身雇用の慣習は崩れ去りましたが、それを良しとする考えはまだ根深く残っています。その結果、会社に入ることが目標になってしまい、それが出来た時点で本人にとってはそこがゴールになってしまいます。就職して初めて何をやりたいのかを考え出したりする始末です。本来、仕事とは“どういう仕事がしたくて、その為にはどの会社に入る必要があるのか”という観点から職場を選ぶべきです。そのように選ぶと、必然的に“終身雇用”という考え方は働く者の立場からすれば除外されるべき、そもそも必要のないシステムのはずです。自立心の強い人間なら、自己紹介の際に「◻︎◻︎の〇〇です」という言い方はしません。「“△△”をやっている〇〇です。今は◻︎◻︎にいます」という言い方になります。日本の多くの会社員の場合は“△△”が抜けていますね。しかし、この△△の部分が本来一番大事なはずです。設計なのか、工務なのか、或いは営業なのか?それがその人の中身として相手に認知されなければなりません。でもみんなそこを飛ばして自己紹介する。言うのは会社名とそこに属する自分の名前だけです。そんなに会社は大事でしょうか? 会社名を言わなくても、あなたという人間をもっと的確に説明できないものでしょうか? 会社はもっと自立心旺盛な社員を育てなければなりません。会社に隷属するだけが取り柄の人間はそれ以上のことを会社にもたらしません。それではダイナミックな人間関係、仕事の展開は期待できません。つまり会社の活力が失われる。活力がなくなった会社は、あとは孤独に社会から取り残され、ひっそりと歳をとるだけです。未曾有の人口減少時代に突入した日本の社会にあって、あらゆる産業で生き残りを賭けて必死の戦いが繰り広げられています。活力=エネルギーを最大限発揮しなければならない時にアリバイ業務が惰性で行われる会社にだけはしてはいけません。それは敗北を意味します。

f:id:ReformAcademy:20171015144707j:plain

 リフォームアカデミーのサービス一覧

・設計、プレゼン研修※エキスパートプランナーを育てるなら必須です。

・図面添削サービス

・ムダな会議削減アドバイス

・個別案件図面作成

・社長通信など定期刊行物の原稿作成

私の考え方をより詳しく知っていただくために過去の記事もお読みください。 

 

reformacademy.hatenablog.com

reformacademy.hatenablog.com

reformacademy.hatenablog.com

reformacademy.hatenablog.com