リフォームアカデミー

リフォーム会社様を専門に、「設計研修」を行ってエキスパートプランナーを育てます。個人の方はオリジナルメニューを用意しておりますので、まずはご相談ください。

設計・プレゼン研修

図面で納まっていないことは、現場でも絶対に納まらない

なぜ現場でミスが起こるのか? あってはならないことですが、実際のリフォームの現場でよくあることのひとつとして、“納品された商品が現場で納まらない”というのがあります。 例えば、「システムバスが既存のスペースに入らない」とか「洗面化粧台が入らな…

このブログで伝えたい、たったひとつのこと

はじめに たくさんのブログがある中で、当ブログを訪れて下さったご縁に感謝します。私たちはリフォーム会社様専門に“設計研修”を行っている一級建築士事務所です。 多くのリフォーム会社様にとって、低価格帯の案件ばかりに時間と労力をとられ、さらに他社…

カタカナの肩書きの人

コーディネーターではなく設計職と胸を張って言えるようになろう カタカナ文字の肩書きってたくさんありますね。プランナーとかプロデューサーとか、コーディネーターとか。肩書きでなくても〇〇ファーストとか、〇〇マターとか。 日本語で言ったら別になん…

生徒さんの声 No.2

今回は事務職のYさんです。リフォーム会社の事務職は総合職としてあらゆることが出来ないといけない場合が多いので、建築知識の習得は避けて通れないですね。 こちらの会社さまも、そのことをよく理解されており、すべての社員が建築・リフォームについて理…

生徒さんの声 No.1

新人アドバイザーのNさんです。 私の話した内容をよく理解して頂いています。 “なぜ相見積りの勝率を上げないといけないのか”、“Amazonの例”、“単なる御用聞きと提案型プロのちがい”、“現調の大切さ”、すべて頭に入っているようですね。これからの成長に期待…

本日の設計研修180808

リフォームアカデミーの本日の設計研修の様子です。 鉄筋コンクリート造の建物でリフォームする場合のポイントを中心にお話しさせて頂きました。 前回の木造建築基礎編よりどうしても堅苦しい内容になりましたが生徒さんはみんな真剣に聞いてくれて、質問も…

動画で設計研修の必要性を解説しています

すでに受講いただいた生徒さんたち、リフォーム会社の社長さんには大変高く評価頂いている『リフォームアカデミー』の設計研修ですが、まだまだその内容、必要性について十分に周知出来ておりません。 YouTubeで簡単な動画をアップしておりますのでご覧くだ…

本日の設計研修180801

本日の「リフォームアカデミー」の設計研修の様子です。 新長田勤労センターで行いました。受講生の皆さまも酷暑のなかお集まり頂きお疲れさまでした。 毎回講義の最後に行っている演習問題では5人中2人が満点でした。優秀ですね。もしかしたら問題が簡単す…

大変ありがたいお言葉を頂きました

今日はとてもありがたく感じたことがあったので報告します。 現在設計研修を行っているリフォーム会社さまからのフィードバックを頂きました。 様式は先方が用意してくれたものですが、受講した12名の方がそれぞれの項目に感想・ご意見を書いて下さっていま…

本日の設計研修180725

本日午前中に行った設計研修の様子です。一人欠席されたので5名の受講です。 こちらのリフォーム会社様は皆さまとても優秀で講義の最中に質問を投げかけても正解を答えてくれますし、最後に行う演習問題でも全員高得点をマークされました。 このように、常に…

PDCAからP〇〇へ

出戻り業務をなくすために… 「PDCA」。よく聞きますね。報連相とセットでよく聞きます。正しくは、PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)で、Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継…

3割バッターでは勝てない

テキトーな話に惑わされるな よくリフォーム業界では、相見積りで勝率3割ならその担当者は優秀と言われています。そして必ずと言っていいほど、「野球の打率と一緒で〜〜」という例え話が補足として付いてきます。どうして野球とリフォームの相見積りが同じ…

合同図面添削会のご案内

この度、リフォームアカデミーの通常メニューとは別に『合同図面添削会』を開催します。 皆さまがふだん業務で描いている平面図をお持ち下さい。リフォームアカデミーの人気メニューである「図面添削サービス」を特別価格で受けていただけます。 複数のリフ…

本日の設計研修180711

本日は垂水年金会館を利用してリフォーム会社様への設計研修を行ってきました。 週1回の授業を12回行います。人数が多いのでさらに2班に分かれて行うので計24回と長丁場ですが、がんばって授業していきたいと思います。 目的は、若手プランナーの方の知識、…

リフォーム会社こそ“設計力”で圧倒すべし!

ライバルはリフォーム会社だけではない リフォーム会社の皆さまは自社の競合相手といえばどういう存在を思い浮かべますか? やはり同じような規模のリフォーム会社を最初に思い当たるのではないでしょうか。それは確かにそうですね。地元で、規模や得意とす…

みんな設計スタッフがなにをやっているのか知らない

なぜ私が「設計・プレゼン研修」をするのか 「設計・プレゼン研修」には設計スタッフやだけでなく、営業や工務の方にも参加してもらうのが良いと思っています。8名様までは料金も一律なので役員や社長様を入れてもまだ人数に余裕があるリフォーム会社様が多…

リフォームアカデミーセミナー〈西宮〉のご案内

大変好評だったリフォームアカデミーのセミナーを西宮で開催することになりました。 前回のセミナーでも実感しましたが、リフォーム会社というのは、核になる優秀な人材を何人持っているかで優劣が決まります。 教育を怠らないリフォーム会社だけ生き残りま…

セミナーのご報告

5月22日に開催したリフォーム会社様を対象にしたセミナーの報告をさせていただきます。 参加いただいたのは、いずれも創業以来40年・50年と活躍され、地域の優良リフォーム会社として名実ともに認められた企業の社長、役員の方々です。 講義の内容は、『相見…

「研修堂」の認定講師に登録されました

リフォーム会社さま専門に設計・プレゼン研修を行う『リフォームアカデミー』を主宰しておりますが、この度、研修講師マッチングサイトの大手、「研修堂」の登録講師に認定されました。 リフォームアカデミーは、リフォーム会社さま専門の学校です。 実際の…

リフォームアカデミーセミナー開催のお知らせ

リフォーム会社さま必見! この度リフォームアカデミーのセミナーを開催することになりました。 人口減少の時代に突入し、仕事の量は減ってきているにもかかわらず、競合は異業種からも新規参入してくるなど増えるばかり… そんな時代に生き残るリフォーム会…

リフォーム会社の設計職

人材の質 リフォーム会社の運営上の問題のひとつとして、設計の人材の質というのがあります。 新築案件をメインに扱う設計事務所というのは、採用段階から大学で建築設計を学んだ新卒を雇い、働き始めてからも先輩所員の厚いサポートを受けて設計技術を習得…

なぜ研修に価値があるのか?

ネットでは入手できない知識・情報が得られる なぜ『設計・プレゼン研修』に価値があるのか? それは、ネットで検索して出てくるような、誰でも入手できる話をしないからです。その代わり、本当に有益な話をします。 どうすれば競合他社に相見積で勝てるのか…

セミナーの選び方

受講するセミナーは自分で選ばせましょう 今回はリフォーム会社の経営層向けの内容です。さっそくですが… 興味というのは、いくら他人がお膳立てしても湧くものではありません。 例えば、あなたが全く興味のない作家の小説を友人が一方的に勧めてくれて貸し…

図面から漂う色気

色気とは内面から滲み出るもの 私がよく言う“設計者の中身”とは何か? それは、着物を着てほんの何秒かCMに出るだけで大金を稼ぐ大女優と、ほとんど裸同然(場合によっては本当に裸になる)の格好をしなければ誰からも見向きもされないタレントとの違いです…

何事もそうですが…

勉強するなら早い方が良いです リフォームアカデミーとは、読んで字の如くリフォームのアカデミー(学院)です。“学院”なので当然勉強します。勉強とは、関心のある事柄について自ら時間と労力を費やして知識を深め、実践のための方法を学ぶことです。リフォ…

“低・低・低”、“高・高・高”

どっちが好き? タイトルの“低・低・低”、“高・高・高”ですが、これが何を意味するかお分かりでしょうか? 答えはリフォーム工事のレベルです。低額リフォームと高額リフォームをそれぞれの内容で表しています。次のような例を基に見ていきましょう。 お客様…

本当に素材のこと分かってる?

略称しか知らないと思わぬトラブルも さて、今日は建材について書いてみたいと思います。なぜ建材についてかと言うと、リフォーム業界ではこのあたりの知識がテキトーなまま仕事をしている人が多いからです。営業・設計・工務は言うに及ばず役員レベルでも実…

相見積りに勝つことがゴールではない

設計力により何が得られるのか? 前回の記事では、設計力を身につけることでリフォーム会社のみならず、建築設計事務所や不動産会社にも勝てる競争力が身につくということについて書きました。しかし、それはあくまで通過点であって最終目標ではありません。…

お客様がいちばん見ているところ

女性に好かれればこの仕事は成功する たいていの設計者はマジメに業務に取り組むもので、私たちの設計・プレゼン研修を受けると確実にその成果を図面作成などの業務に反映させることができるはずです。しかし、それでも負けてしまう場合がある。それは、実際…

本当にランチェスター経営でいいの?

リフォーム会社を経営されている社長様は、ランチェスター経営という言葉を、これまで何度か聞いたことがあると思います。もしかしたら、そういったセミナーに足を運んだたり、ランチェスター経営を指南するコンサルタントにお世話になったこともあるかもし…